キャリア採用情報

技術部長メッセージ

原点回帰
東北支社 技術第2部部長 木村 均

いまだに自分が設計した橋を見ると背中がゾクゾクします。全国各地に携わった橋があり、その橋をブラリと見に行くことがあります。施工の状況や竣工後の様子を見るというよりは、もっと根源的に、原点みたいなものを見たくて足を運ぶのだと思います。このような技術者魂といったものを大切にしている技術者がセントラルコンサルタントには沢山います。
資格の有無は問いません。20~40才代で橋梁設計に熱い気持ちを持っている方の応募を待っています。東北支社では、多くの技術者が積極的に意見を出し、創意工夫しながら日常業務に取り組んでいます。そのため、技術士等の資格取得率が高い我が社において、東北支社の取得率は非常に高くなっています。資格取得は入社後でOKです。さらに、当社ではプロポーザル選定時や業務表彰時の報奨金等、やる気、熱い気持ちに応える制度もあります。
東北支社のオフィスは、杜の都仙台のシンボルストリートである定禅寺通りに面しており、快適な環境にあります。最寄り駅である勾当台公園駅から定禅寺通りのケヤキ並木を眺めながらの通勤は非常に爽快です。また、仙台は物価も安く、通勤時間も短く生活しやすい街なので、Iターンを考えている方におすすめです。
公共事業は減少傾向にありますが、東日本大震災の関係から大規模な復興予算が成立したため、今後数多くの業務が発注される予定です。また、既存橋梁の長寿命化も重要な課題で、この分野にも着実に取り組んでおり、東北では多くの実績を有しています。「社会へ貢献するという技術者の責務」に対し、強い自覚とプライドを持っている方、是非、セントラルに来て熱い気持ちを持って復興に貢献して行きましょう。

東北支社 技術第2部部長 木村 均
このページのトップへ

前職でのキャリアを弊社で活かしてみませんか
中部支社 技術部 部長 今井 重光

中部支社は、中部圏における国土交通省や地方自治体の公共事業に関する設計業務を担当しております。主な技術グループは道路、橋梁、河川ですが、最近の事業動向を反映して安全対策、防災、維持補修への業務拡大にも取り組んでおります。技術スタッフは約30名と少数ですが、各グループともチームワークが大変良く、日頃から技術スタッフが意欲を持って働ける職場づくりに努めております。
また、近年の公共事業の制度改革に対応するため「技術提案力」と「品質管理」の向上を重点施策に据え、これを実現するために人材の育成と充実に取り組んでおります。今後さらに技術陣の充実をはかるため、前職でキャリアのある技術者の採用を積極的に進めておりますので、当社に関心をお持ちの方の応募をお待ちしています。 是非、やり甲斐のある職場で“未来に向け、地域に貢献する仕事”にご参画ください!
■募集対象者
1)道路、橋梁及び河川分野の実務経験者(設計業務)
2)発注者支援業務の実務経験者(事業計画業務、技術審査業務等)
■望ましい技術資格
1)技術士(建設部門:鋼構造及びコンクリート、道路、河川、施工計画、土質及び基礎)
2)RCCM(同 上)
3)一級施工管理技士、コンクリート診断士
4)技術士補
※技術士補以上の有資格者で、実務経験が10年未満の方も歓迎します。入社後、本社及び各専門部会の受験指導により技術士を目指すことができます。
■求める人材像
1)コミュニケーション力があり、チームワークを大切に考える人。
2)土木技術者として自負があり、新たな分野にチャレンジ精神が旺盛な人。
3)仕事に対する責任感が強い人。

中部支社 技術部 部長 今井 重光
このページのトップへ

私自身もキャリア採用で入社しました
東京事業本部 技術第2部 部長 土井 弘実

私も、2005年にキャリア採用としてセントラルコンサルタント株式会社に入社しました。
転職にあたり、セントラルコンサルタント株式会社に入社したいと感じた魅力的な点は、①計画通りの受注高及び利益の確保による安定した経営、②技術職員の技術士保有率の高さ、③充実した教育・研修プログラム、④総合建設コンサルタントであることなどでした。
入社後、実際のセントラルコンサルタント株式会社は、和気あいあいとした雰囲気の中に仕事に対する厳しさがあり、会社の更なる発展に対する技術職員の向上心が高く、又、仕事で上げた成果は確実に処遇に反映されるなどやりがいのある職場で、この会社への転職は正解であったと思っております。又、私が所属する大阪支社においては、国土交通省からの優良業務表彰の連続受賞、受賞件数が年々増加するなど発注者から高い評価を頂き、技術的な成長を遂げており、まだまだ成長していく会社です。
昨今の発注方式の変革、更には、政権交代による事業の中止・停止、補正予算の停止、公共工事の削減等、建設コンサルタント業界を取り巻く環境が大きく変化している中で、弊社が生き残りさらに成長していくためには、皆さんの①良質な成果品を発注者に提供して社会に貢献したいという気持ち、②個人の技術力に対する高い向上心、③社内及び発注者との良好な関係を築けるコミュニケーション能力、④発注者からの要求に対する迅速性、⑤業務を円滑に進めるための提案能力が必要です。
今勤められている会社でコンサルタントの技術者として行き詰っている方、会社の将来性を感じない方、会社が自分の意見を聞いてくれないと思っている方、自分の可能性はまだまだあるぞっと思っている方、ここが決断時です。私もそうでした。勇気を出してチャレンジをして下さい。そうすればあなたには新しい明るい道が待っていますよ。

東京事業本部 技術第2部 部長 土井 弘実