建設コンサルタントとは

マネジメント分野 マネジメント分野 計画・環境分野 建設分野 都市分野 海外 建設コンサルタントは、道路・橋梁・河川等の土木分野や公園・都市開発等の都市計画分野において、インフラ整備のための、調査・計画・設計等の業務を行うとともに、建設工事が計画・設計どおり行われるように、施工管理を行います。

建設コンサルタントでは、主に土木工学や建築工学の知識が求められますが、環境保全が注目されている今日、個々の事業が自然に及ぼす影響についての十分な検証が必要なことから、環境工学や生物学の知識、さらには、構造物の景観設計のためのデザイン能力等を必要とし、実に多くの分野の人材が活躍しています。

このように建設コンサルタントは、インフラ整備事業の推進という重要な役割を果たす社会的責任を担い、高度かつ幅広い知識によって社会に貢献しています。

マネジメント分野

既存の公共資産の管理・活用方法や、住民や利用者との合意に基づく事業の進め方、今後の望ましい事業の仕組み等を支援します。

計画・環境分野

今日の社会情勢に応じた街づくり・地域づくりを描き、それを支える望ましい交通計画を考えます。また次代への課題である自然再生や潤いの空間づくり、地域の様々な環境危機への対応を支援します。

建設分野

地域を結び経済を支える公共インフラである道路・橋梁・トンネル・港湾施設をはじめ、自然災害に備えた河川・海岸の保全と利用、上下水道や情報インフラの整備等に関する計画・設計・施工管理を行います。

都市分野

都市や地域における拠点地区の立体的な開発整備、地域振興や福祉施設、高齢弱者に対応した設備等に関する計画・設計・監理を行います。

海外

我国が世界に果たすべき役割である復興支援・貧困削減・経済振興・環境保全に対応し、道路・交通・河川・環境等の技術分野で支援します。