マネジメント分野

NPM/PM/CM等/発注者支援

説明責任(アカウンタビリティ)と顧客満足度の向上を目標とする、効率的で透明性の高い行政運営が求められています。
「ニューパブリックマネジメント」と総称される新たな視点にたった多様な行政マネジメント手法が試行され、その成果が現れています。
当社は、個別事業のプロジェクトマネジメントから発注者支援業務、政策評価、個別事業評価、事務事業評価など、新たな時代に求められる行政マネジメント技術を総合的に提供します。

NPM/PM/CM等/発注者支援イメージ

PM・CM・VE
PM(Project Management)とは、プロジェクトの企画から設計・施工・維持管理まで、全段階でのマネジメン卜をいいます。
PM業務のねらいは、発注者の立場に立って、効率的・経済的にプロジェクトを推進し、事業予算内のコストで、予定内の工期に期待される品質で完成させることです。建設生産段階の最適化に主眼を置き、特に工事発注手法を駆使するマネジメント概念です。
当社では、社内に極めて第三者性の高い独立したコスト積算部署を持ち、透朋性の高い積算業務とコストコントロールを行ない、必要に応じVE(バリューエンジニアリング) を実施しています。

営業品目

NPM(ニューパブリックマネジメント)の導入支援 政策評価
事務事業評価
事業評価
PFI(プライベート・ファイナンス・イニシァティブ)の導入支援
PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の導入支援
指定管理者制度等の導入支援
PM(プロジェクトマネジメント)
各種事業計画の策定
CM(コンストラクションマネジメント)
施工計画の検討・支援
施工管理計画
VE(バリュー・エンジニアリング)の検討
ISO認証取得支援
発注者支援業務